くせ毛ロングのセット方法

金曜日 , 15, 6月 2018 Leave a comment

私の髪は背中の真ん中くらいのロングでゆるくウェーブがかかったくせ毛です。
髪質は硬めで太いしっかりしたものです。
その為何もセットしないでいるとぼわっと広がってしまい収まりがつきません。

朝起きるとまずヘアウォーターをつけ髪をブラッシングします。
使っているのはリーゼのミントシャワー。紙がしっとりするくらいにスプレーをして優しくブラッシングしていきます。
朝は枕の跡が髪に残って放っておくとセットしずらいので早い時間にヘアウォーターだけはつけています。

セットするときはドライヤーの温風を弱にして当てながら念入りにブラッシングをしていきます。
上から下に向かうようにドライヤーをするとクセもマシになります。
ですがあまりドライヤーをしすぎると髪がぱさぱさになってしまうのでさっと当てるようにします。

ブラッシングが終わったらあんず油を手に伸ばして髪につけていきます。
あんず油は髪がしっとりしますしドライヤーでパサついた髪に油分を与えてくれるので重宝しています。
主に毛先のほうに重点的に塗ったら手ぐしでさっと髪を整えます。
普段髪は下ろしていることが多いので基本的なヘアセットは以上です。
ここから服に合わせたヘアアレンジをしていきますが私はハーフアップをすることが多いです。
くせ毛でもハーフアップにするといい感じにふんわりとくせを生かせるので横のボリュームにお悩みならハーフアップはお勧めです。

過去にハード系のヘアワックスを使いましたがこれは失敗でした。
髪質が硬くて太いのでハードワックスで固めると髪のさらさら感がまったく出ず不自然になりました。
男性ならばつんつんヘアーもよいかもしれませんが女性は難しいですね。

結婚式やパーティーなどおめかしするときは髪をアップスタイルにします。
お団子にしてヘアアクセサリーを付けるだけですが、まとめているとすっきり見えますし、自分でやっても失敗が少ないのでよくやっています。
凝ったセットができないので適当に髪をまとめてピンでとめて、少しふんわりさせるために遅れ毛を作ってセットしています。

セットで重要視するのは清潔感です。
髪がくせ毛だと何もしないと広がってしまいだらしなく見えてしまいます。
ですので髪のくせを理解して毎日面倒くさがらずにお手入れすることでセットしやすい髪になると思います。
ロングだとくせもある程度落ち着くのでくせ毛の人はロングスタイルの人も多いですが、重要なのは髪の艶やさらさら感だと思うので、毎日清潔にケアすることが大事ですね。