面倒くさがりな私のシンプルヘアセット方法!

金曜日 , 15, 6月 2018 Leave a comment

普段のセットは、その日の髪の毛の様子と服装によって選んでいます。ロングヘアなので、アレンジは色々とききます。
ブラッシングしただけで髪の毛がまとまれば、それでおしまい。時間があるときには、毛先をヘアアイロンで巻いています。
もしもペタンコすぎたり、ボワっと膨らんでしまっていたら髪をまとめます。オールバック、センターわけ、斜めに分けたりとポニーテールにも差をつけています。他にも頭のてっぺんでお団子をしたり、頭の低い位置でひっつめにしたり、服装の雰囲気に合わせて変えています。

使用する整髪料は男性用のマットなワックスを使うことが多いです。女性用は柔らかくて、サラサラした髪質なので、髪がどんどんほどけてきてしまいます。色々と試してみてしっくりきたものが男性用のワックスでした。
ただ、ワックスのベタベタした感じがあまり好きではないので、運動をする日はシアバターを使っています。

普段このシンプルな髪型にしているのは、面倒臭がりだということが1番大きいです。髪質はサラサラとしていて、すぐにバラバラになってしまう髪質です。そのため、巻いても昼過ぎには元に戻ってしまいます。
なので、いつでも髪を結び直せたり、直しやすい髪型が1番しっくりときます。結んでいない時の方が、昼過ぎには湿気を含んで、まとまりやすくなってきます。

過去に失敗したセットは、友人の結婚式にしていったセルフセットです。もっとうまくできると思っていたのですが、クルリンパですらうまくいかずに、新幹線に乗り遅れてしまいました!
見た目も良くなかったので、結局解いて髪をおろして式に出ることにしました。

それからというもの、気合を入れるときや、人前に出る時のセットは必ず美容院に行くことにしました。アップヘアが多いです。
セットをお願いするときは、クラシックな髪型にしてもらっています。最初はアップヘアでも華やかなものを選んでいましたが、私の選ぶワンピースとの相性や、普段の雰囲気に合うものがもっとシンプル目だということに気づいたからです。
ヘアセットがまとまっている分、アクセサリーで華やかな雰囲気にしています。

カロヤンガッシュ

最後に私が髪型のセットで重要視することは、「全体のバランスが良いか」と「1日崩れないか」ということです。
全体のバランスは、人の第一印象を決定するものなので、とてもよく見るようにしています。美容師さんにお任せする場合は出来上がってからワンピースとの相性をみることになるので、自分で頭の中でイメージしてからオーダーするようにしています。
また、崩れにくいかということも、普段から重要視していますが、これもオーダーするときには「崩れやすい」ということを強調して伝えて、きっちりとホールドしてもらうように工夫をしています。