おろし髪のヘアスタイルと私オリジナルのヘアケア方法

金曜日 , 15, 6月 2018 Leave a comment

私の普段のヘアスタイルはおろし髪です。長さがミディアムからロングの間、またはどちらかというとロングという長さです。湿気の多い場所では癖っ毛になりやすく髪の毛の先が跳ねやすい毛質なので肩にかかる程度の長さにすると毎朝のセットが大変になってしまいます。寝坊の多いわたしには毎朝のセットには時短を心がけたいのでミディアムからロングほどの中間にしています。もともと習っていた習い事の関係上、ロングにしなければならなかったのですが、中学生の頃、その習い事をやめ、人生ではじめてショートに挑戦してみました。とても軽かった覚えがあります。しかし、生まれてからずっとロングだったわたしにはショートは似合わなさすぎました。その時以来数十年間ずっとロングのままにしています。
朝起きてからまずブラッシングをします。そのあと濡らさないトリートメントを毛先に重点的につけます。これが毎朝のセットです。髪の毛を括りたい場合には黒ゴムで下の方でひとつにまとめます。髪の量が多いため、ゴムが2ヶ月ほどで弱くなります。
コンパなどのイベントがある日は少し髪の毛で遊びます。ヘアセットの仕方は素人のわたしにはさっぱりわかりません。そこでYouTubeです。YouTubeでヘアセット、ロングなどと検索をするとわかりやすい動画をたくさん見つけることができます。最近のわたしは編み込みにハマっています。サイドを編み込みを施し、パッと一見しただけではわからないヘアスタイルが密かなマイブームです。髪の毛も普段はあまり使わないヘアアイロンで丁寧にセットします。最後に、好きな香水を匂うか匂わないか程度につけて完成です。これがわたしの非日常な、特別なイベントの日のヘアスタイルです。
わたしは軽度のアトピー性皮膚炎です。そのため、シャンプーやリンスのメーカー、髪が皮膚に触れる部分には特にこだわっています。シャンプーなどは少々値段の張ってしまう植物性のものを使うようにしています。また、前髪はおでこにかかるとおでこが炎症を起こし始めます。そのため前髪をのばし後ろ髪と一緒にしています。アトピー性皮膚炎のためのヘアケアを行なって以来、顔や首などの炎症は随分と改善することができました。わきがなので、デオナチュレを使っています→デオナチュレわきがもしアトピー性皮膚炎で悩む方がいるなら、わたしは自分の行ったことをアドバイスするつもりです。また小麦粉断ちもおススメです。当初はアトピー性皮膚炎の影響で始めたものでしたが、小麦粉を絶って以来髪の毛にツヤが増したと言われるようになりました。
以上がわたしのヘアスタイル、ヘアケアです。