髪型はシンプルイズベスト!ミディアムボブのセット方法

金曜日 , 15, 6月 2018 Leave a comment

今のヘアスタイルは肩までのミディアムボブ、ボリュームを抑えるために少しだけレイヤーを入れてもらっています。
シャンプー後、タオルドライの後にジルスチュアートのヘアオイルを毛先につけて乾かします。
ジルスチュアートのリラックスヘアオイルは、べとつかず香りも良いのでここ数年愛用しています。
そして、根元から丹念にブローして整えます。
完全に乾いてから寝れば、次の日の朝はほとんどこの形のままになっているので便利です。
朝は頭頂あたりだけ軽くスプレーして整えて出勤します。
私の髪の毛は見た目癖のないストレートヘアですが、後ろ髪の中だけうねりがあるのです。
シャンプー後のブローで、そこのうねりをしっかりとストレートにしておかないと、全体に影響が出るのでそこだけは毎日しっかりやっています。
あとはそれほど気にせずに、内側からブラシを入れて梳かすように乾かせば、朝寝癖がつくことはほとんどありません。
ロングヘアにしていた時期が長く、そのころは本当に乾かすだけで済んだのですが、さすがに毎日のシャンプーが面倒になりセミロングにしました。
洗う手間も乾かす手間も減りましたが、しっかり内側からブローしないと後ろ髪のうねりを抑えられないので、その辺が少しだけ厄介になりました。
一度だけショートにしたことがあります、それは大失敗でした。
まず、夜にしっかりブローして形を作っても、朝になるとひどい寝癖になってしまいました。
寝癖直しウオーターなどを使ってみましたが、思い通りのスタイルにするにはかなり時間がかかりました。
朝の忙しい時間に、この手間は辛かったです。
髪の毛の重さがないと、うねりや髪の流れがもろに出てしまうのですね。
それ以来、ミディアムより短くすることは一切ありません。
なにより、評判が悪かったんです。似合わない、と。
人前に出るときも、基本このままのスタイルで大丈夫です。
いつもより念入りにブローしたり、出かける直前にシャンプーブローすれば、ほぼサロン帰りのスタイルになってくれます。
美容院には1カ月に一度行きます。
私の髪の毛の癖をよくわかってくださっているので、思い通りのスタイル、そして簡単にきまるようにカットしてもらえるのでとても助かります。
少しでも伸びすぎると毛先が肩についてしまうので、その前に美容院へ行ってカットしてもらうことに一番気を付けています。
結婚式などちょっとオシャレしたい時は、前髪と横だけ緩くカールして、いつもと違う場所から分けたりして流れを出してみることもあります。
そうすると、イヤリングも映えてエレガントな雰囲気になります。
その時、カールした部分の根元から毛先だけスプレーして落ち着かせますが、他の部分の毛先にはスプレーせず軽さは保ったままにすると自然な感じに仕上がります。
シンプルだけど応用の効く長さと形、私はこのヘアスタイルが一番気に入っています。